• アスレながのホームページ
  • アスレながのについて
  • お問い合わせ
  • リンク

AC長野パルセイロは、ホームタウンながのの核となり、サッカーを愛する少年たちの将来の目標となるようなチームを作ろうと、1990年に長野県北信地域の地元高校卒業生を中心に結成されましました。 その後、北信越リーグを経て、念願のJFL(日本フットボールリーグ)に昇格しました。 AC長野パルセイロは、多くの人々に夢と希望・感動を与えられることを願い、「Jを長野に」という夢の実現に向け、

  1. Jリーグ昇格を目指しています。
  2. 各世代サッカー愛好者との交流をすすめています。
  3. サッカー少年に対する交流及び指導を通じ、東北信地区のホームタウンながののサッカーレベル向上を目指しています。

そして最終目標である「J」に加盟し、「Jリーグ百年構想」が掲げるように、ホームタウンながのにおけるスポーツの核として、豊かな地域スポーツ文化を育むとともに、青少年の健全育成や地域社会の活性化に寄与できる、地域に密着し愛されるスポーツクラブになりたいと願っています。